大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

新サービスを開始します!

その1「ナンバーカード」「計測チップ」等を事前送付します。

その2「ハーフ」と「10km」で「ネットタイム」の計測を実施します。

ゲストランナー

木村 勇貴選手
所属:NTT西日本(山口県熊毛郡田布施町出身)

[主な成績]

2013年第89回 箱根駅伝4区:区間5位

2014年第30回 守谷ハーフマラソン:5位入賞

2015年第91回 箱根駅伝4区:区間17位

2016年第64回 兵庫リレーカーニバル5000m:6位入賞

木村 勇貴選手

大会の特徴

秋吉台
Point1「ハーフの部」3時間ペースランナーがサポートします。
秋吉台特有の高低差のあるコースをひとりでも多くの方に完走していただきたいとの思いから、ハーフの部の制限時間を3時間にしています。3時間完走ペースメーカーが完走をサポートします。
Point2長いアップ&ダウンが連続する、挑戦しがいのあるコースです!
年に一度の山焼き後のカルスト台地・秋吉台の風景をたっぷり満喫していただけるコースです。沿道では地元の和太鼓などの応援でランナーの皆さんをお迎えします。
Point3家族みんなで参加しよう
種目は全部で5種類。子供から大人まで、自分の体力に合わせて参加できます。豚汁のサービスや地元の方による飲食などの出店がある、にぎやかな会場です。
Point4割引クーポン券をプレゼント
秋芳洞、大正洞、景清洞の半額券ほか、地元商店街や観光施設で使えるクーポン券を差し上げます。 週末を利用して参加される方は、秋吉台周辺を散策しては! カルスト高原、トロン温泉など見どころもいっぱいです。
Point5テレビで放送します
大会の模様をVTR収録し、テレビ特別番組としてtysテレビ山口で放送します。
【放送日時(予定)】2019年3月24日(日)14時00分~14時54分

過去大会の様子

photoarea

観光案内

こちらにて多数紹介しております。

Karstar(カルスター)

ジオパークの情報発信を行う観光案内所、コーヒースタンドを併設する無料休憩所があり、大きな窓からは秋吉台の大自然を一望できます。
カルスター

Mine秋吉台ジオパーク

2015年9月「Mine秋吉台ジオパーク」は日本ジオパークに認定され、「ユネスコ世界ジオパーク」を目指しています。
ジオパーク

秋芳洞

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。
ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。洞内からの水は三段の滝となり、飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。
洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、ご年配の方やお子さまにも快適に探勝できます。
時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。
秋芳洞

大会開催まで、あと CountDown Loading
  • tysテレビ山口
  • 美祢市観光協会

協賛

  • 中電プラント
  • JAバンク山口
  • JA全農やまぐち
  • JA共済
  • ジャネックス
PAGETOP
MENU